ハリオの日記

フリーランスが考えるマネーリテラシー


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

ロボアドバイザーTEHO。ちょっと気になる。

ロボットに運用を任せるTEHO

運用の1%が手数料。

 

この場合ってスイッチしたりリバランスした場合の

株式の手数料って含まれてるんですかね?

 

まあそれはおいといて、

ETFに絞って

自動運用、リバランス、というのは

ちょっと興味深い。

 

500万とかで預けてみたいな、と思ったりもします。

 

今は自社株買いやIPOみたいなニュースを受けて

売買するやり方を

プロフェッショナル株取引というちょっと高い教材を買って勉強して運用してみようかとも

考え始めていて、

 

ただTEHOは完全自動なんで

これで利益が上がるなら

それはそれでいいなと思ったり。

ほったらかし運用という意味では

いい目の付け所の商品だなと思います。

 

ETFをバランス良く、なので

1発当てにいくというよりは3%〜5%を円建てで取りに行くのが目標、

という感じなんですかね。

 

きっと買いしかしないだろうから世界経済が減速すると

どう振り分けてもマイナスはたたきそう。

 

コモンズに毎月積み立ててるのと実はそんなにかわらない投資方法なのかも。

まあ額が大きくなれば一部はTEHOで運用ってのも全然ありだと思うけど

まだサービスも立ち上がりだから、今後ちょっと注視したいですね。