読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

HSBCマレーシア担当者が退職。。

HSBCマレーシア

またですか。。。

HSBCマレーシアの担当者が退職してて、

メール送ったらこちらの担当者。。。という案内が。

 

海外投資のエージェントに愚痴をこぼしたら、

マレーシアの金融業は本当に転職が激しく、

なんでそんなにやめるのかというと、

転職しないと給料が上がらないそうです。。

なるほど。。

キャリアアップするには転職という仕事感なんですね。。。

少し納得。

 

今回連絡とろうと思ったのは

US$とかのマルチカレンシー口座を開こうかt、検討してて

口座維持手数料やいくら以上預けたら口座維持手数料がかからないのかを聞きたかったんですよね。。。

ゴールドバーの配当が順調であれば毎月送金されるので

その度に送金手数料とられたら結構バカにならないなと思って。。

 

また英文メールを何度もやり取りしないとダメなのかな。。。

 

ほんんとはシンガポールHSBCマルチカレンシーで口座持つのがよかったんだけど。。

最近はもう非居住者はシンガポールHSBCの口座開くのは相当難しいみたいです。

言われた条件の書類とか全部揃えて(収入証明や残高証明とか)

かつ現地に行って開こうとしても無理だった、という話を聞いたので、

こうなったら少々つか勝手が悪くてもマレーシアHSBCを本格的に海外投資のベースにするのもいいのかもなと

考えていて、今回のマルチカレンシー口座を開くかどうかの思案に至ったわけです。。

 

HSBCプレミアのRM口座だと150RM(5000円弱)維持手数料がかかるんですが、

このプレミア口座基準でマルチカレンシー口座も維持手数料がかかるのか、

それとも数百円で済むのか。

新担当者からのメールの返答を待ちたいと思います。