読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

英語が話せたらなあ。。。

海外投資の資料を読んだりしていると

特にそう思う。

 

リーディングは時間をかければなんとかなるけど

会話となるとそうはいかない。

しかも投資となると金融英語やビジネス英語がある程度わからないと

そもそもの書面のやりとりがしんどいし

なかなかハードル高いのです。

 

これで英語が話せるだけでグッといろんなハードルが下がるんだなあと

最近は本当に思う。

 

最近昔私が勤務していた会社の仕事を受けた時、

その担当者が会社辞めて留学するというのを聞いて

素直にいいなあと思った。

何のためにというのはまだ決めてないけど

英語が喋れないだけで世界的に見れば

チャンスを大きく逃している気がして、

彼なりに何とか現状を打破したいということもあり

決断したとのこと。

 

なかなか1年2年、収入のないブランクを作るのは

心理的にきついし、

でも日本にいながら一人で通訳入れずに、

英語で商談できるレベルまで持ってくのはまあ無理だろう。

 

私もどこかで学べるチャンスがつくれたらと思うけど

そういう時はもうきっと海外に拠点を移す、みたいなことが

自分に起こった時しかないんだろうなあ。