ハリオの日記

フリーランスが考えるマネーリテラシー


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

いろいろ悶々悩んだけどマネーフォワード使ってみた。

この世に完璧なセキュリティがないこと。

命の次に大切といっても過言ではない自分のお金の情報を預けること。
 
この2つが大きな心理的なネックになって悶々していたのですが、
とっちらかった資産の整理と集約もしたいと思っていて。
 
結果、とりあえず無料の範囲内で様子をみながらつかってみよう、ということにしました。
 
自分の中でマネーフォワードを使い始めるにあたって、
 
お金を動かす時に、
マネーフォワードに要求されたIDや
パスワード以外にパスワードが必要なもの(ワンタイムパスワードなど)
しか連動させない。
ログイン時に全ての情報が必要で相性の悪さが指摘されている
新生銀行のリンクは見合わせました。
 
あと、
フェイスブックやヤフーなどSNSと連係しない。
というのを守って利用しようと思います。
 
クレカはトラブってもカード会社に掛け合えばなんとかなるのかなと思って、
登録しました。ブラックやプラチナを持ってるわけではないから、万が一が起こっても破滅するような金額にはならないかなと考えて。
 
で、
使ってみたら、
 
なにこれ、超優秀なアプリだね…
よく出来すぎててビビりました。
 
ただこちらの問題なのですが
1人会社で法人と個人両方登録したため、
大きくお金を動かした月は家計簿として意味をなさないようなことに…
 
食費が毎月何万かかってて、
の世界に1000万を超えるお金の動きがあると、
今月は-1600万の赤字です、みたいな
知らない人がうっかりみようものなら僕との関係性を見直したくなるようなビックリ家計簿が出来上がりました。
 
毎月の支出の半分近くの額は太陽光の融資返済なんで、支出割合なんかもちょっと求めてた割合じゃなくなってたり。
おお、衣食住結構支出割合低くない?みたいな。
 
ただマネーフォワードがすごいのは
そういうところも細かくいじれは
解消できそうなところ。
 
あと無料だと連係金融機関10個しかできないけど、
手入力で追加することはできるので、
動きのない口座とかは連係しなくてもやりくりできるし、
無料のままだとちょっと使い勝手が、
というほどでもないところがナイスです。
 
マネーフォワードでどういうお金の情報を整理してほしいかをこちらがキチンと詰めればかなり使いやすいツールなのではと思います。GWにいろいろいじってみようかと。