読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

もう、でかい会社はトレンドではないのかもね。

自動車メーカーのデータ捏造ニュースからの下落、

90年代や2000年代初頭ぐらいであれば、

こんなに株価は下がらなかっただろう。

 

株価もそうだけど、

信頼や好感度のボラティリティが強烈に高くなった現在は

1発の不信感を与えるニュースで

取り返しのつかない打撃を受ける。

 

なんとか踏みとどまってる電機メーカーの不正会計の方が

もっと罪は重い気がするけどね。

内視鏡会社も。

 

最近うまく乗り切ったのは杭打ちの問題のディベロッパーくらいか。

 

なんにせよ巨大な組織で合議制をとって

上司の顔色を伺いながらやってる形では

もうマーケットのスピードにはついていけなくなっているし、

綻びが見えてもそれを塞ぐかどうかを協議しているうちに

うやむやになり結果大損害みたいなケースになるんだろう。

 

日本は基本的に責任を取るのが嫌いな文化でビジネスをしてきているのが

まあ一番問題なんだろうね。

 

電機メーカー(法人向けIT?)の退職エントリーしかり、

もうそういう責任を取らない企業文化のところは

加速度的に淘汰されていく気がするなあ。

自分のせいにならなければ良くて

自分のポストを維持するところに力を入れてれば

そりゃ成長しませんよ。

 

責任もとるし当てたらその分報酬ももらう、

という形にしないと

人間が必要な仕事はほとんどフリーや

フリーのチームに勝てないようになる気がする。

大企業にいないとアクセスできないリソースはどんどん減るし、

ただのデータ分析ならプログラムやロボットで済む。

 

人間で勝負する領域は激戦区になる。

ビジネスに対して真っ向勝負していくモチベーションのない人材では

財力と老人のつながりが切れたら一気に崩れるのかなと。

国絡みや既得権益構造のビジネスだけが

今の状態をかろうじて維持していてるみたいな。

 

もはや会社をでかくする必要があるビジネスってそんなに

世に必要とされなくなり始めていて

でも大企業の社員は同時にお金を持ってる消費者でもあって。

そこが崩れると、

一気に格差が広がって

既得権益層、特殊技能やサバイバル能力のあるフリーランスやユニット、

あとはマックジョブをこなすか、ベーシックインカム

みたいな流れになってもおかしくない気がする。

20年後とか。

 

少なくとも今から就職する人たちは

自分のキャリアプランを描いておかないと気がつけば数十年後に悲惨な状況に、

みたいなことは十分ありそう。酷だけど。

 

フリーには実は風が吹き始めている気がする。

10年後には今よりもフリーで働く人が市民権を得られていると

思うんだが。。

 

それはフリーの側から世の中見てるだけで

そんなでもないのかな?