読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

インカムゲインで生活を賄いたい!でも誰をメンターに頑張ればいいんだろう。。。

会社運営、フリーランス

インカムゲインで活をされてる人のパターンは

1.不動産投資で家賃収入>返済で、かつ差額がそれなりに大きい

2.高配当株やETF投資信託で利回りをとりにいく

 

というのがブログを見回す感じだと多い気がする。

FXで逆相関通貨ペアでスワップ狙い、みたいなことも

一昔前は聞いたけど今は為替の変動が大きすぎて

一発かじ取間違うと死ねるので

あまり聞かない気がする。

 

それは225OPもそうかも。

 

というかこの2つはマーケットが開いている限り

できる限り相場に向かっていたほうがいいと思う。

 

鼻歌交じりにドライブするのではなくて

F1の世界。

それくらいレバレッジのおかげで資金変動が大きい。

一つのハンドリングミスで命を落としかねない。

 

話は戻ると、

普段相場や金融商品からから離れてもある程度は大丈夫で

セミリタイヤっぽい人たちをネットで探すと、

不動産投資系と配当系の投資が多い気がする。

あとは太陽光が少々。

 

不動産は個人的には自分の好みとして難しいと思っています。

サラリーマン時代にいくつか投資セミナーや本を読みあさったり、

もしやり始めるなら都心の中古ワンルームをこの業者で、

というとこまできたけど

やはり未来が描けなかった。

人口減少は決まっている。

全体的な所得の向上も難しいと予測してます。

 

築20年とかの1000万切るくらいのワンルーム、

10年たったらどうなるのか。

借り手がつくのか、なんとも自分では実感として厳しいと思っていました。

でも売れていくので不動産業界としてはそうは見てないのでしょう。

 

それなりにやってみれば回っていくのかもしれません。

でも今の不動産利回りなんて地方一棟とか、

リフォーム前提のボロアパートとか、

立ち上がりからリスクをとる物件なら利回り出るかもしれませんが、

経験もないし比較的安心感があり、失敗しても不動産にしては少額で済む

都心のワンルーム、みたいなものだと

5%の利回り切ります。

 

それならリートでいいんじゃないか?

というのが結論でした。

結局リートはやってませんが。

1000万投下して値下がりなければ5%の利回り丸儲け。

リートの価格が下がる≒物件の価格が下がる

みたいなもんで、

だったらすぐにキャッシュに引き返せるリートの方が有利に見えました。

 

不動産持ってれば価格が上がることもあるといいますが、

新興国ならいざ知らず

日本の物件価格が短期間で2倍3倍になるというのはちょっと考えにくいなあと私は思うので。

 

そんなこんなで

ちょっと不動産投資は私の好みではないんだろうなあという結論に達しました。

好きならいいところを見つけに行く。

悪いところばかり目につくのは私がどこかで直感的にあまり好きじゃないところがあるのだろうと。

なんで不動産投資(現物)は今もあまりやる気がありません。

 

で、配当ブログを読み漁るところに行き着くのですが

みなさんすごい数の銘柄に分散しながら日々配当を受け取ってる方が多いんですね。

まず元の資金力もすごいと思う中、

日々変動するマートットなのに、結果的に変動を大きく食らわずに

配当をとってらっしゃる方は本当にすごいと思います。

 

銘柄を公表している方もいるので

実際銘柄見てみたりするのですが

結構チャートが上下してたりするんですよね。。

月に30万とか配当取ろうと思うと年5%計算で

バッファみるときっと8000万ぐらいいるんですよね。。。

その8000万が何かの拍子で3割とか削られると2400万の損失とかに

なっちゃうわけで。。。

もちろんそうならないようにするのか

うまくリバランスをとって長い目で見れば大丈夫みたいなことなのか

その辺がよくわかりませんが

そういう元本の値動きに心が振り回されないものなんですかね??

勉強していけば見えてくるものもあるんでしょうけど

自分がそこにたどり着けるかどうか。。。

高配当の株やETFも魅かれるけど、なんかうまくやれる気がしないんだよなあ。。。

 

そうすると巡り巡って

海外投資に戻ってきちゃうんですよね。。。

しかもファンドじゃなくてビジネススキームという

開かれた市場で投資をしている人たちにしてみれば

なんでそんな計り知れないリスクとってやるのか?

ということになりそうですが。

 

でもなんと言ってもその分利回りがいい。

あとは目利きと信頼できるパートナーがいるかどうか。

投資というより中小企業のビジネスのような感覚に近いので

騙されたらしょうがない、というとこで

人生かけてかないといけないので

合う合わないあると思いますが。

 

でも僕は今はそちらに資金を投下しようかなというのが

GWウンウン悩んでもやもやした結果です。

また一週間後に答えは変わるかもしれないけど。

 

怪しい海外投資もあるので

お勧めはしませんし、

ブログで海外投資!みたいなところは

外積み立てファンドとか、海外口座開設、

海外不動産販売の勧誘っぽいところもあるので気をつけたほうが

いいと思います。

 

法的に海外投資を直せる日本で勧誘して販売するのは

きっとダメなことなので

海外投資でのインカムゲインでセミリタイヤ!というのが

上記の3番目に来ることはきっとないのですが、

 

このブログがそのジャンルの1ブログになれるよう

引き続き資産運用頑張りたいと思います。