ハリオの日記

フリーランスが考えるマネーリテラシー


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

中年の仕事への気持ちの変化。どう向き合えばいい?

最近深刻化してます

中年になって仕事に向かう気持ちの変化。

フリーになってがむしゃらに走って6年目に入り、

ちょっと息切れもしてきました。

 

今と同じ本業では、もうこの後の人生で

4〜5年目の収入を抜くのは難しいと思う。

 

そう思えるくらい働いた。

電話が鳴ればすぐに出て、

基本的に受けられる仕事は全部受けた。

詰め込みまくって働いた。

 

今年はちょっと息切れしてる。

体がというより心が。

30も後半に突入して

ちょっととにかく手が足りなくて手伝って欲しい、

見たいな仕事が振られそうな電話、

ちょっとやりにくいクライアントからの電話は

すっと出ることができなくなった。

 

もちろんやりたい仕事、うまく回っている仕事もあるので

仕事が急に0になることはないけれど

なんでも引き受けます!感は確実に減っているように思う。

 

そしてそこを引き受ける若手もきっと台頭してきているのだろう。

もう一回ギアを入れ直して働けるだけ働くんじゃーと

いう方法があるのもわかるんだけど、

どうも気持ちが乗らない。

 

うーんダメな、めんどくさいことから逃げるサボりたがりの

おっさんサラリーマンみたいだな。。。

ちょっと気持ちがわかるようになりました。

 

でもこちとらフリーランス

そんなこと言ってちゃ廃業まっしぐら。

本業の仕事量落とすなら

余った時間でセカンドキャリア作りに行かないといけない。

じゃなきゃ本業にしがみついて生き抜くメンタルを取り戻さないといけない。

 

なんとなく岐路に来ていて

そしてあまり長い間岐路に立ち尽くすことも許されなさそうだけど

ちょっとセカンドキャリアの構築に注力しつつ

その進み具合と本業の様子でまたバランスを考えないといけないかもね。

 

悩ましい。