ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

太陽光高山案件に立て続けにめんどくさいことが。

高山案件の売電先の中部電力から

来月1日に停電するから!

みたいなお知らせが来ました。

 

日中停電は売電額下がるのでやなんですけど。。。

本来のビジネスなら停電分の売電を担保してもらいたいところですけど

電力会社はそんなことしてくれませんからね。

まあそれはしょうがない。譲歩したとして

停電、通電後のこちらの機器のリスタートとかはどうなるの?

というか停電前には電源落とすべきなの?とか、

遠隔地の人が運用してることを全く考慮してないような。。。

 

慌てて管理業者に連絡して月曜に中部電力と話ししてもらうことになりました。

2、3時間のロスならいいけど3日発電しないと売上1割減ですから

そりゃ痛いです。雨ならいいけど。

 

後、太陽光の地面の下にトンネルが走るらしく、

調査で立ち入るとのこと。

立ち入るのはいいんだけど、

これでパネルの角度変わって再調整が必要とかは

勘弁してほしい。

さすがに崩落とかはないと思っているが。

 

なんかトンネル通るかも、みたいな話はある、ってことはうっすら

現地見に行った時タクシーの運ちゃんに聞いたけど

思ったより動き出しが早くてびっくりです。

 

まあ問題ないとは思うけど長期にわたる振動とかで

機材に影響が出ないかは心配でもあります。

 

まあ太陽光に関しては

基本ほったらかしでちょいちょい心配するのが仕事みたいなところもあるので

それよりは日々晴れてくれることを祈った方がいいんだろうな。