海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

今年が半分終わりました。

f:id:harionikki:20170730141054p:plain

今年も半年が過ぎました。折り返し地点です。

子供が生まれた中思った以上にスケジューリングに悩む半年間でした。

 

時給換算で働いているので

働く時間の減少は売り上げの減少に直結するので

 うまいこと仕事をはめ込むから、

いい仕事を選んで受ける、にシフトが求められたのが

大変でした。

 

仕事が来たけど

もう少しいい仕事が来るかもしれないから断る、

というのはかなり勇気がいりますが

少しづつ試しています。

 

何でもかんでも受けれるだけ受けていた去年までと違って

断ることや、

歯切れの悪いスケジュールになることで、

やはり電話の鳴りは顕著に下がりましたし

仕事が仕事を呼ぶ営業スタイルなので

ああ、こうやって仕事が減っていくんだなとという実感に

ゾクッとしたり。

 

物理的に無理がきかない時間がでてきてしまっているんで

月30日まで働けたのが月25日を切るようになり、

じゃあ楽なのかといえば、

実は月30日働いていた時より忙しく、寝れてない、という現実。

 

なかなか痺れます。

でもこれ以上急激に仕事量を落とせないので

無理して走り続けた結果、

風邪がなかなか治らなかったり、

疲労で倒れそうになったり、

まあ100%まで回復することなくずっとこのまま走らないと

ダメなんだなあということが身にしみました。

ああ、サラリーマンはこういう時は

きっと精神的には楽なんだろうな、なんて思ったり。

仕事休めないのは会社のせいにできるけど、

フリーの場合は自分のせいですからね。

そこを家族と折り合いつけるのはなかなか大変です。

仕事量をちょっと調整して

ゆとりを持たせても

サラリーマンは2割もいきなり給料減ったりしないのも

ああ、強みだな、なんて思ったり。

まあ将来的な出世とかも含めてそれぐらいの損失になる場合もあるんだろうけど。

 

弱音を吐いてばかりはいられないけど

ただがむしゃらにフリーで稼ぐぜ!ということろから

時間を作り出すタイムマネジメントとと、

プレイヤーとしてのピークを過ぎてからの次への展開が

もう差し迫っているのだなと、本当に強く実感したこの半年でした。

 

まだまだ迷走が続くとおもいますが、

今までとはまた違う視点で考えながら、

きついけど考えぬいて

正しいかどうか、将来どうかはわからないので置いといて、

その判断する時点で納得のいく悔いのない判断をしていけるよう

日々頑張ろうと思います。