読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

税理士の担当が変わるそうで。。

会社運営、フリーランス

本日急に連絡が来て

今月から税理士の担当が変わるみたいです。

 

まあ変える意図はわかります。

もう頼んで3期になるわけで

当時まだ若々しかった担当者もそろそろ

若手の中核を担い出す年代だろうから

ぜんぜん儲けの出ない私の担当につけたままってのは

もったいないという判断なんでしょう。

 

こちらも用心棒として税理士を雇っていて

日々の業務をお願いせずに安くやってもらっているので

まあいいんですけど。

 

むしろ最近は担当者が忙しくなってきてレスが遅くなったり

ミスが出たりというのが気にはなっていたので

それはそれでいいのかなと思っています。

 

太陽光の業者も担当者が若手にスイッチするみたいで

まあ3−4年ごとに今後もこういうサイクルで

変更していくんでしょうね。

 

こっちとしては同じ担当者の方が勝手がわかってるし、

こちらの要望、状況をまた説明しなければならないのは手間ですが、

 

個人と組織でサービスを契約して

長く付き合っていけば必ず出てくることなんで

コストと思って割り切るしかないです。

 

個人でやってるようなところと契約するというのもありますが、

それはそれでその人が倒れたらどうにもならなかったり、

また組織であることで強みになっているところはあるので

つかい分けるしかないですね。

 

まだまだ会社立ち上げてからそんな立ってる気はしないんだけど、

でももう7期目なんだな。。。

 

時の流れを感じました。