読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

闇社会の怪物たち グレービジネスでボロ儲けする人々を読む。

久しぶりに本を読んだ。

仕事がない日にたまたま図書館から

確保のメールが来たので

手に取ったのだが。

闇経済の怪物たち グレービジネスでボロ儲けする人々 (光文社新書)

闇経済の怪物たち グレービジネスでボロ儲けする人々 (光文社新書)

 

 

久しぶりに面白かった。

グレービジネスの取材をきちんとしていて

金額も含めて状況がよく伝わります。

 

読者に対しての印象操作を狙っての本や、

上っ面だけとらえて、

あまり尖った深いとことは書かないことが多い

一般的に出版されてる本の中では

かなり頑張っているのではないか。

 

もちろん書かれていることを真似しようとか、

グレーなビジネスを良いことだとは思わないけど、

フリーランスで資本主義社会で闘っていく中では

少し考え方やシンパシーを感じるところもあった。

 

少なくともどう上司や組織に認められていくかが書かれている

サラリーマンのハウツー本よりは

フリーランスにとっては刺激になることが書かれていると思う。

面白かった。