ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

なんだろ、不動産バブル記事が多くなってきがする。

headlines.yahoo.co.jp

 

先日はもう億ションが売れてなくて在庫積み上がってる、

みたいな記事に言及したけど、

 

今日は今日で

投資案件もバブッてるよ〜的な記事。

 

こういう記事が出るのが

新しい潮流なのか、どうなのか。

 

えてしてバブルの時はネガなニュースは出てこず、

ある日突然大惨事、みたいな印象だけど

 

まだ社会としてはバブルの記憶がある人たちが現役でいるから

完全に浮かれたりしないのかな?

 

だとしたら今度崩壊が来るとしたら、

一気にというよりはジワジワ長い期間かけて

不動産価格が崩壊していく、

みたいなトレンドになるのかなあ。

 

なんかテレビでも働くOLでもアパート投資できます、

見たいな特集を今年目にした気もするし、

主婦が株やりだしたら天井と同じようなシグナルでてんな〜

とは思ったけど。

 

 

崩壊して安くなる瞬間がもし来た時に動けるよう、

引き続き不動産市場も注視します。

まあでも物件を買うことは当分ないとは思うけど。