読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

8月も後半、そろそろ年間見通しを立てないとな。。。

1年の3/4が過ぎようとしてる。

この時期になると、いろいろと年間売り上げを想定しながら、

どういう決算にするか考え始める時期。

 

幸いにも今年までに購入した太陽光を

グリーン税制や生産性設備投資を使って一括償却したことで

(2015年まで生産性は一括償却もできた)

去年までに損金を積み上げているので

節税対策を今年講じないといけないわけではないので

比較的穏やかではあります。

 

本業の売り上げは

子供も生まれたことで稼働時間も減るだろうから、

2割減までは想定しつつ、1割減で止めたいなと思っていたら、

現状では1割5分減。

 

まま、想定どうりです。

やはり例年通りの売り上げを続けるのは難しかったとも言える。

 

太陽光の売上げが今年は2基分、

来年には3基分になるはずなので

 

下落分はそこが補っていく感じになるのかなあ。

 

去年までだと売上げがもう少し欲しいと焦るところだけど、

30も後半に入ると無理も聞かない場面もたびたび訪れるし、

無理のないコンフォートゾーンを探るタイミングに来てるのかもしれない。

周りの同業のフリーランスからも働きすぎだと言われ続けてるしなあ。。。

 

本業がある程度稼げてないと

投資への思い切りが鈍るので大きく減速はできないが、

うまいライフワークバランスをなんとか見つけたい。

フリー7年目にしてようやくそんな心境になってきました。

 

なかなかソフトランディングに持ってくのも

難しいものです。