読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

今までのゴールドバー投資のまとめ。無事移管が終わり1年分の利息を受け取りました〜

ゴールドバー投資

寝込んでいる間にも、

いろいろ手続きをしてゴールドバー投資の移管がすみました。

 ひと段落したので

これまでの軌跡をまとめます。

 

 

QuamtumMetal社のゴールドバープログラムに参加するべく、

金1kgを購入しました。

 

そもそもどういう投資プログラムなのかといいますと

 

マレーシアの銀行で

今まで扱えなかった金を銀行の店頭で売れるようになりました。

マレーシアでの金の取引は手数料が12%とれる慣習になっているので

銀行としてはあらたな収益源としてやてみたい!

でも銀行としては金価格のアップダウンによるリスク、在庫のリスクは抱えたくない。

そもそもどれくらい売れるかわかんないし。。。

金を扱う業者が、投資家に金を買ってもらい、その金現物を銀行に預けます。

投資家としては金ののべ棒の権利を有している状態になります。

QuamtumMetal社の場合は投資家の買った金の合計は60kg

その金を銀行の店頭で販売。

売れた分だけ同じ量をその日に発注。

これで常に銀行に金が60kgある状態が保たれ、

金の価格変動によるリスクは限りなく抑えられます。

投資家保有の金から売却価格の0.5%がリターンとして支払われる。

銀行としては11%近い販売手数料がもらえる。

というスキームを金の販売会社が提案、

そして投資家を募っていました。

当初は60kg(3億円分くらい?)
がマレーシア全土での販売で6回転ぐらいする販売量ではなかろうかと

見積もられていて、そうなると、金が売れ続ける限り、毎月に3%の利益が入る想定でした。

 

それならやってみよう思い。。。

HSBCマレーシアから33,000RM(808500円)

新生銀行から36872.25USD(3753595円)

送金手数料が4000円。

合計約4566095円

(今日のレートで換算 RM  24.5円 USD 101.8円)

ざっくり456万円投資しました。

 

当然投資家として金を購入する場合も、

マレーシアで金を買う時にのる12%の手数料はあり、

相場に対して1割以上高い値での購入になりました。

 

ただ当初は金の売上に応じて月に3%くらいは利益がでる、という想定だったため

4ヶ月で元は取れるかあ、なんて思っていました。

ふたを開けると全然金の販売量が売れず。。。

久々にやらかした感のある投資になってしまいました。

1ヶ月で売れる金は30kgだったり20kgだったり。

そうなると配当も 月に5000円とかしかなく、

さらにドル建てで日本への送金だったので

送金手数料で2000円とか取られる状況で

本当に微々たる配当になってしまいました。

エージェントがこれではあまりにも、ということで

売上に対する配当の比率を2倍(1%)に上げるという交渉を行ってくれたのですが、

それでもまだまだ想定と乖離がある状態でした。

エージェントが同じような金売買に関する投資プログラムを見つけてくる。

 

リンギ建てですが、年18%。

しかも金を預け入れた時点で支払われる。(18%確定で利息前払い)

更新は1年更新。

移管しないかと提案を受ける。

かかる費用は移管の手数料だけで、

金1kgはすでに権利を有しているので

この状態でほったらかすより、移管した方がはるかに

利回りがいいと判断したので

ゴールドバーの移管を決断。

 

QuamtumMetalとの契約解除の書類を交わし、

エージェントを通じて移管の手続きをとり、

無事に移管先のMysmartGoldへ金が移管されました。

 

MysmartGoldから1年分の利息30600RM(749700円)が振込まれようとする。

 

HSBCマレーシアが拒否

1日に1万リンギしか入金を受け付けないと返答

 

私がHSBCマレーシア担当者にメールで確認。

 

HSBCマレーシアに入金制限はないと担当者は回答。

そして同時にビジネスではなく個人で行っているかどうかの質問がくる。

 

私は個人投資家だと回答。

入金はもう問題ないのかと質問

 

返答が曖昧ではっきりしない

 

そうこうしていると

MysmartGoldから4回に分けて振り込むとの連絡が。

 

HSBCマレージシアにその旨を伝えて

今後はきちんと入金処理をするようにお願い。

HSBCマレーシアから返答なし。。。

 

MysmartGoldから毎日振り込みがされ

あと1回というところで入金されなくなる

 

エージャントに連絡して質問してもらうと、

どうやら担当者が休みを取ってたみたいで

明日振り込むとの連絡が。

 

きちんと4回目の振り込みを確認。

無事移管が終わったので移管手数料を支払い。

 

あとはまた来年更新するか考えながらほったらかしです。 

ここまで来るのになかなかのめんどくささが有りましたが

なんとか無事たどり着きました。

 

456万投下して、

今金の元本は約423万。

利息が約75万あったのでここから金が暴落しなければ、

現時点で含み益の状態までなりました。

このままあと条件が変わらない状態で5年更新できれば

元本とほぼ同じだけの利息を受け取ることになり、(つまり倍になる)

もし万が一金1kgが帰ってこないことになったとしても

(契約上そんなことにはならないはずですが)

損にはならないことになります。

まずはそこまで安定運用していってほしいものです。

そしてあわよくば金価格が上昇していってほしいものです。

 

この投資はこれであと1年後の更新まで何もすることがないので、

まったり金の価格をちょくちょく見ながらほったらかすことになると思います。

 

いろいろありましたが、

1年単位での利回りという点で見れば

今までの投資案件で最大利回りのものになりました。 

これぐらい利回りがあるものをいくつか回していけるようになれば

投資家として自立していける道筋が見えてくると思うので、

引き続き色々投資に首をつっこんでみようと思います。