ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

Hsbcが口座を強制閉鎖?

Hsbcマレーシアの私の口座がある

ブキビンタン支店で、

非居住の口座の強制閉鎖が頻発してるので、大丈夫かとの連絡がエージェントから入った。

 

幸いにも私の口座には

特に異常はなかったし、

ネットバンキングも普通に使えたので問題はなかったのだか。

3月にはゴールドバー投資のために1日の振込額の上限を上げるために何度も嫌になるほどメールをやりあったし、

(結果書類を提出ての振込になったけど‥)

口座にも入出金があるから大丈夫だとはおもってたけど。

 

ただ、1年動きがないだけで以前はアカウント凍結されたこともあったし、

それが今では凍結じなくて強制閉鎖になってるのかな??

 

いずれにせよHsbcは非居住者の口座を認めないようにする方向なんだろうな‥

 シンガポールでは居住してなければ基本口座は開けなくなっているらしい。

 

今までならなんなく開けた属性の人が、現地まで行って開けなかったケースもあるみたいで、

よほどの大口資金を預ける場合か、コネクションがないと非居住者の個人口座の開設はもう難しそう。

 

パナマ文書バハマといったタックスヘイブンのリークもきっと影響してるんだろう。

 

海外口座はうまく維持していけるように気をつけておかないとダメなのかもな〜

 

あらたにHsbcを開くのが難しいとなると、マレーシアの口座、USDやSGDといった通貨の口座も開いておきたいな‥そのためには現地に飛ばないといけないんだけど‥悩ましい。