海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

住宅開発投資、Sendera Lunchから配当遅配のお知らせが来る‥

f:id:harionikki:20170731142613j:plain

9月末で投資元本と1年分の利息が支払われる予定だった

Sendera Lunchという住宅開発プロジェクトなのですが、

9月末に口座を確認しても入金されておらず、

海外からの送金だから10月の一週目までは待ってみるか〜、でもなんか不安だなぁ‥

なんてヤキモキしていたところにメールが。

訳すと

遅れてごめんなさい。

遅れた分は利息を払います。

10月に1年分の利息と今回の遅れ分の追加利息を。

11月末までに元本を送ります。

 

とのこと。

一年の利息と追加利息で1200ドルくらいなので

追加利息は3万円くらいですかね。

 

遅れましただけじゃなくて

追加の利息を払うと言ってくれるところは

まあよかったですけど。

なんか仕切りが緩いというか

ちょっと残念ではあります。

 

ただの荒れ地を住宅用地にするプロジェクト(そのあと住宅建設フェーズや販売フェーズでの投資プログラムもある)で

すでに投資をしたことにある投資家限定で1年or2年で10%の利息。

プロジェクトとしてはシンプルで

これでグダグダなっているようだと、

 

フォッシルクリークという

同じA2A仕切りのプロジェクトは

ほんとうにちょっと心配です。

こちらは住宅販売フェーズのプロジェクトなので

販売量に応じて

投資家へのバックが決まり、

完売して売れ行きやオプション含めて販売価格が上がっていれば、

倍になるのかな?くらいで

想定では150%くらいにんあってもどってくるのでは?

という状態です。

 

すでに販売フェーズは1年押していて

3年販売の所を後半2年でやりますとのお知らせが去年来てましたが、

今年は販売にうまくこぎつけられているんでしょうか。

 

まあ待つしかできないので祈るしかないのですが。

今投資してる案件の中では一番不安を抱える案件ではあります。

ドル建てなんで円建て換算だと利息があっても円高分で帳消しか

マイナスかって感じですし、

無事お金が戻ってきてほしいなあという思いでいっぱいです。

無事戻ってこればドル建てでの投資を探したいなあ。

 

やはりランドバンキング的なものは

進めていくのに時間がかかるし、

不動産という商品も、

家賃収入的な面では景気の波はあまり受けないだろうけど、

住宅販売となればモロに景気変動を受けることになるので

あまりほったらかし投資にしては

心労があるかもしれないと思いました。

もちろん当たるとリターンはでかいんだろうけど。

 

あと大型案件もあるので移住にあたって投資家ビザがほしい人とか

投資+αがあてはまるひとなら旨味はあるんだろうけどね。

これも経験だなあ。。。