読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

いやぁウランバートル公団投資、危なかったなぁ‥

少し前に興味を持っていた、

モンゴルのウランバートルでの公団の

不動産開発投資。

日本の企業、オウチーノが絡んでたので

日本語でのHPもあり、

またモンゴルの銀行に預けるだけで結構な利息を生むことを、考えれば、利回りも高すぎるわけではないのかな‥

少額ならやってもいいか、

なんて考えてちょっと興味をもってました。

ただモンゴルの現地通貨の定期預金利率とそんなかわらないというのがひっかかってやめた気がします。

 

結果上物建たず。違約金も取れず。

うーんひどいです。

公団ってことは国からなんか担保とってないの?とか、思ってしまいます。

会社の金と融資だけでやってるなら

商社が開発で他国にいくケースで

ない話じゃないとは思うんですが。

旗振ってた商社がいつのまにか撤退していなくなって建設会社が取り残されて大揉めみたいなアフリカ案件とか昔知り合いから聞きましたし。

 

ただ個人投資家募ってこういう結末はなんだかいただけないなぁ。。

っていうかマージン高かったんだろうな。。

10%投資家バックなら実際30%とか40%とかのレベルのリスクリターンの投資だったのでは?と勘ぐってしまう。開発系の投資はまた怪しさを増す結果に。。

まあ海外投資は失敗しかニュースにならんので仕方ないのだけど。