ハリオの日記

フリーランスが考えるマネーリテラシー


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

コモンズ投信を無事売却しました。

今月で積立は止めて、

売り場探しをしていたコモンズ投信

無事売却できました。

  

夫婦2人のNISA 口座に

NISA開始時から積み立ててきたもので、

試行錯誤しながら最終的には毎月5日で積み立てた口座と

毎月13日で積み立てた口座で利益の差は3万5千円ほどでした。

いつ積み立てても額とスパンが変わらなければ、大きく差は出ないと

いってもいいのかもしれません。 

 

3年3ヶ月積み立てて今回売却した結果は、

私の口座   積立額    3,743,527 売却額 4,633,814 利益 890,287 

妻の口座 積立額 3,771,648 売却額 4,628,178 利益 856,530 

合計   積立額 7,515,175 売却額 9,261,992 利益1,746,817

 積立額が端数なのは分配金再投資の額がNISA枠に喰われるため金額微調整したため。

年利回りは、1,746,817÷7,515,715÷3.25(1年あたり)≒7.15%

 

 

今回売却したのは日経平均が2万円超えてきたらそこで売ろうと狙っていたので、

今週頭に2万円を大きく超えたところで

6/20の午前中にここだっ!と思って

解約注文を出しました。(午後からは仕事で見れない状況だった)

これでよかったと思っていたら、

なぜか約定となる基準価格は6/21。

楽天証券の説明を見ると国内投資で組成されてるものは

ザラ場に注文した場合は当日、海外のもをの含んでいれば翌日、とありましたが、

コモンズって国内株で組まれてる投信なのでは。。。

6/21に大きくさがらなかったのでよしとしますが、

ちょっとモヤモヤの残る出口でした。

 

そういう意味では毎月積み立てるのはめんどくさくても

ETFの方が出口は自分のタイイングと値で決められるのでスッキリするな、と思いました。

 

積み立てていた期間を振り返ると、(私の口座です。妻の口座もほぼいっしょです。)

大きな資産の推移はおなじようなもので

下のグラフのようになりました。

f:id:harionikki:20170622200917p:plain

幸いにも少し景気が持ち上がってからのダウントレンドだったので

15年のチャイナチョック、その年末の下げトレンドを食らっても

利益が飛んで少しマイナスになったくらいで

精神的には非常に楽な状態で積み立て続けられました。

そこでやめずにほったらかし積み立てできていたからこそ

今日の利益につながったんだと思います。

 

年7%越えは立派な数字で

最初コモンズのオフィスで説明を聞いた時に、年4%を目指すとおっしゃっていたのが記憶にあり、そう考えると随分ラッキーな期間で投資できたんだなと思います。

バブルの定期預金って確かこれくらいだったことを考えると

当時の利率って恐ろしいなと思います(笑)

 

積み立ててる間には同じ直販系投信でもひふみや鎌倉がメディアにクローズアップされることが多く、ちょっと歯がゆい思いをしましたが

投資方針に納得ができてないと、苦しい時に続けていけないので、

コモンズが自分に合っていたからこの結果が出たのかなと思います。

合ってるならまだ積み立て続ければとも思うのですが、

自分の投資全体の中での積立投資の役割が、ちょっと変わってきつつもあり、

来月から商品を変えて積立ようと思考しているので、

また方針が決まり次第ブログに書きます。