海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

インドネシア石炭投資から1回目の配当をいただきました。

f:id:harionikki:20170731143930p:plain

3月に契約したインドネシア石炭投資。

 

7月末から振込まれる予定で、着金が8月になるかと思っていましたが、

きちんと7月末に振込まれていました。

リフティングチャージがとられていて30SGDほど引かれていましたが、

2,970SGDが無事着金です。

 

この投資は

契約してから3ヶ月間は無配で

4ヶ月目から月々3%の配当がシンガポールドル建てで振込まれる

5年契約の投資です。

5年間が60ヶ月で3ヶ月無配なので、57回3%の配当を受け取った後、

元本がされる予定です。

 

契約した時は

AMSCという鉱山会社に

Black Mineraというブローカー会社(販売先の確保や投資家からの出資をあつめる)

を通して、契約していたのですが、

1回目の配当が払われる前に、

Black Minera社が自分でも鉱山を持ち、ブローカーではなく、

鉱山会社として独立したというレターをもらっていました。

 

Black Minera社はあくまで販売代理店で契約自体はAMSCと取り交わしているので

問題ないとのことだったのであまり心配していませんでしたが、

バタバタしてやな感じだなあ、とは思っていたので

やはり1回目の配当入金は安心します。

 

アロワナ投資では最近中継銀行経由で勝手に円転されることもあったのですが

(新生銀行はどの通貨でも同じ口座番号なので円口座と思って勝手に中継銀行が円転した。。。海外の銀行によっては通貨ごとに口座番号が割り振られていたりするらしい)

事前にDo not convertと備考欄にかけたらかいてくれと

エージェント経由でお願いしていたのも効果があったのか、

無事SGDでの着金もうまくいったのもよかったです。

 

これであとはA2Aのセンデラランチの償還が行われればいいんですけどね。

まずはシンガポールエアラインチケットプロジェクトに続いてインドネシア石炭投資も問題なく滑り出したのが素直に嬉しいです。

 

来月末も問題なく着金することを願います。