海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

フォッシルクリーク(A2A)から中間報告がきました。

f:id:harionikki:20170731142613j:plain

アメリカの住宅開発投資、フォッシルクリークプロジェクトから
中間報告がきました。
最悪の展開ではないけれど、よくもない、といったところでしょうか。

そもそも投資家からお金を集めて4年間で467戸の住宅を作って販売して
投資家には4年間で+50%の利益を配当することを目論んでいるプロジェクト。
早々につまづいており、
2016年は32戸しか売れていませんでした。
それでは2019年のイグジットなんて夢のまた夢だなあと思っていましたが
ようやく普通の販売していける状態が整ったのか、
2017年は70戸の契約(クローズ)と64の仮契約までいっているみたいで
約100戸の売買が前進した、という感じですかね。

2017年まででようやく28%まできた感じですが、
このペースなら2年遅れの2021年償還で、
元本が戻って来ればよしとする感じですかね。

A2Aの投資に関してはなんとか今年中にセンデラランチを回収して、
フォッシルクリークも遅まきながらトラブルなく資金回収していければ御の字と思って経緯を見守ります。