フリーランスの資産運用

(主に太陽光と仮想通貨の投資運用ブログ)

Genesis Miningでモネロのクラウドマイニングを4ヶ月やってわかったこと。

f:id:harionikki:20171219151016p:plain

2017/12/20からGenesis Miningでモネロ(XMR)のクラウドマイニングをはじめました。
4ヶ月経ってどうなったかレポートしたいと思います。

Genesisi Miningを始めた経緯


私がGenesis Miningを始めた頃は、
ちょうど仮想通貨全体が大きく上がり始めていました。
毎月積立投資を行なっていたものの、
積立単価が上がっていくため、
マイニングした方が安定して安値で積立られるのでは?
と考えたからです。

当時のモネロは40,000前後で高い日は50,000円台にのせる日もありました。今は半分ですね。(泣)

なぜモネロ(XMR)?

当時大手のクラウドマインングは売り切れ続出で、
Genesisi Miningに限らず、ほとんどがSold Outでした。
そんな状況で売り出されたのがXMRのマイニングプランでした。
私が購入した後ほどなくして売切れたような気がします。

ちなみに2月の暴落時に売り出されたETHのマイニングは全然売り切れになりませんでしたしね。

ハッシュレートは一度にたくさん買うほどお得なので、

f:id:harionikki:20180417112908p:plain

を購入しました。ブログを参考にしたので、
その方のクーポンコードを入れて3%引きで
11,640USDでした。当時ドル円が約113円だったので
1,337,809円でのハッシュレート購入になりました。
このカード払いも実は1回でうまくいかず、
Genesis Mining側から承認されました、というメールの後、
クレジットの支払いが拒否されたというメールが来て、
クレジットカードの履歴を見ると購入履歴にバッチリGenesis Miningが乗っているという状態になりました。
この時点でもうちょっとやめたくなってましたが、クレジットカードが切られてしまっている以上諦めるわけにいきません。

頑張ってサポートに英語でメールして、悶々と2日待って帰って来たメールが、
チケットが来すぎていてすぐに返事ができませんという自動返信メール的なもの。。。
これはもう長期戦かもな、なんて覚悟をしていたら、そのメールの後にしれっっとパスワード設定のメールが来てマイニングが開始されました。

f:id:harionikki:20180417113030p:plain

為替的にも相場的にも今考えると
ほんとここで突っ込むのはダメでしたね。。


Gensisi Miningってどういうシステムなの?

Genesis Miningはハッシュレートをクレジットカード、
もしくはBTCで購入します。
ハッシュレートが大きければ
大きいほどたくさんのコインを試掘してくれます。

www.cryptocompare.com

こちらでMiningにレートを入れるとどれくらい採掘してくれるか計算してくれるのですが、個人的な体感ではこの計算結果ほどマイニングはしてくれません。


最初の1ヶ月の払い出しについて。

Genesis Miningのハッシュレートをクレジットカードで買うと
1ヶ月間、マイニングされたコインがGenesis MIning側で溜められて、1ヶ月経つと、まとめて払い出されます。
毎日のマイニング結果は注文履歴の中の保留中の残高のペイアウト履歴に表示されます。
ちなみに私の12/20-1/19の履歴は以下の通り。

f:id:harionikki:20180417114111p:plain

ちなみに仮想通貨で買う場合は購入した日からマイニングされ、
保留されずに最低払い出し単位まで採掘されたらペイアウトされます。
保留になるのはクレジットカードによる支払いの入金までのタイムラグがあるためらしい。

ただ、この1ヶ月をみてもわかるように
12/20は0.1401XMR採掘できていたのが、
1/19には0.0951XMRと下がって来ていて、
購入時にシミューレーションして想定していた
1日の採掘量0.1を割って来ました。
競争が激しくなったのと、XMRのディフィカルティに変化があったのかもしれませんが、開始1ヶ月でこうもシミュレーションがあてにならなくなるものかと、がっかりしました。
とはいえ、ディフィカルティ調整もモネロの価格変動もわかった上での投資なのでそこは納得済みです。毎日マイニングしてくれているのでまあ大丈夫かと思っていました。

しかし、ここからGenesis Minigへの不安と不満がはじまりました。
1/20日にペイアウトされるべき1ヶ月分の合計がなかなかウォレットに送金されません。

結局着金したのは1/24。
1/20−1/23 に約0.1XMRづつマイニングされて、
最低単価の0.4XMRになったため払い出された0.4XMRよりは早く支払われましたが、一向に支払われない3日間は結構イライラしました。


そして思ってたのと違ったのは最低払い出し単位。
XMRは0.4なのですが、0.4になるまで払われないのはわかるのですが、0.4を超えた場合は0.4だけ支払われて残りは残高に残ります。
こうなってしまうと、契約終了時に残高が残っていた場合に引き出せない残高が残ってしまいます。複数通貨を1つのハッシュレートの契約から複数の通貨をコンバージョンして受け取る場合は結構気をつけておかないと、一度掘ったら最低単位まで掘らないと、マイニングしただけ損になってしまうことを考えてこちらでマイニング割り当てを考える必要があります。


さあ、通常のマイニングだ!

なんとか1ヶ月の保留の払い出しもペイアウトされ、
毎日のマイニングをチェックしていこうと日々チェックしていました。

f:id:harionikki:20180417122720p:plain

1/20-1/23の4日間は問題なくされました。
払出しは24日問題なし。

1/25までは問題なくマイニングされ、
そこから4日間ペイアウト履歴が飛んでいます。
そして1/29に支払い
想定では1/28に0.4XMRになりそうだったんで
ペイアウトのタイミングとしては間違ってないのですが、
飛んだペイアウト履歴は今になっても復元されないので、
マイニングがどれくらいあったかはブラックボックスのままです。
その後、1/29-1/31の4日間で0.4XMRになったと想定すると
マイニングは問題なく行われているという認識で大丈夫そうだなとという結論になりましたが、これらの手間は本来発生しないはずで、
気が向いた時にちょいちょい見ればいいや、という認識から、結構毎日状況チェックしないとだめかもしれないな。。。という認識に変わりました。


それでもこの時点ではシミュレーションに近いマイニングができており、モネロの値段は34,000でした。
マイニングのペースがシミュレーション通りだった場合はモネロの価格は2万円代前半まで耐えられる想定だったので、
投資している感覚としては、
思ったほどではないけれどまあよしとしないといけないか、
というレベルでした。


やって来た暴落と一向に復旧しないペイアウト履歴

2月に入ってBTCがあっという間に100万円を切り、
そのままストンと65万円まで落ちた時は
他のコインも持っていたため精神状態が穏やかではありませんでしたが、Genesisi Miningに不安があるため毎日チェックはしていました。

f:id:harionikki:20180417124835p:plain

 マイニングの量が明らかに減ってきています。
初日のマイニングの半分です。
モネロの価格も下がり、マイニングペースも落ちてくると、
元本割れが頭をよぎります。
4日間マイニングして払い出しが、6日間マイニングして払い出しになったものの、まだ正常に機能はしているようなので、見守らないとなと思っていたところ、
2/9にペイアウト履歴がストップしました。

採掘量も減るなかで2/15日にウォレットに入金がありましたが
8日間のマイニングで0.4XMRに達したのだろうとこちらで推測するしかなく、それほどまでにマイニングのレートが下がったままなのか、
それとも何日か反映されてないのか、マイニングレートが下落に向かって変化している最中だけに、この期間のペイアウトが飛んでしまっているのが本当に腹立たしいです。
問い合わせても、できるだけ早く対応するよ!的な回答しかなく、
ペイアウト履歴を修正できたことは1度もありません。
ちゃんとコインが支払われているから信じて納得しろ、
的な姿勢にこちらは感じてます。

そしてペイアウト履歴が止まったまま、
2/20に入金がありました。
繰越分と2/15-2/19の5日間で0.4に本当に達したのか、
それとも2/15の入金が2/14締めではなく、2/13締めものの送金が1日遅れたのかは想像するしかありません。
ただ予測しうるマイニングペースの範疇で支払いが来たことは
まだましでした。

そして突然2/21からペイアウト履歴が復活します。
Genesis Minig側からは特に連絡は来ません。

f:id:harionikki:20180417132229p:plain

f:id:harionikki:20180417132224p:plain

対応には不満ですがペイアウト履歴が戻って来てくれたのはよしとするしかないのですが。
ただペイアウト履歴には払い出しが書かれていないのに、
2/28に着金がありました。
2/21-2/27分の7日間で0.4XMRは妥当なマイニングペースなのでいいのですが、この不正確なペイアウト履歴はサービスとして成立していないなあとつくづく思います。


そして完全にペイアウトが止まった3月

f:id:harionikki:20180417132809p:plain

低調なマイニングが続くなか、BTCは65万をつけてからの反発で120万まで戻り、また下げたけど100万前後で反発して、ちょっと一息つけた三月上旬。
3/5に払い出しとペイアウト履歴に。
2/28-3/5の6日分で0.4XMR。3/6着金かと思いきやなかなかこずに、
3/8着金。

3/10までペイアウト履歴が更新された後、
一切ペイアウトされずに履歴も更新されず、3月が終わる。。
なんども問い合わせたが、できるだけ早く対処するという返事のみ。
ツイッターで調べると、ETHとXMRのペイアウトに異常がでているアナウンスはある。でも解決に期限や救済策をアナウンスしてるわけではない。


そうこうしているうちにモネロがハードフォーク

モネロが ASIC耐性をつけるためにハードフォーク。
モネロマイナーからは悲鳴。
著しくマイニング効率が落ちると言われるが、
ペイアウト履歴が止まっているので
どれくらいマイニング効率が落ちているのかもわからない。

Genesis MiningからはMoneroがマインングできなくなりそうだから他の手を考えている、とかETNを掘ってコンバージョンする、とかの対応メールはきたんだけど、肝心のストップしたペイアウトについて何も言ってこない。

ペイアウトされてないモネロはどうなったのか、そして4月末配布予定のモネロVのエアドロップ。
未払いのペイアウトとしてGenesis Mining側に残っていたモネロに対するエアドロップのモネロVはどうなるのか。
全く未解決、未回答のまま。

質問を送っても、できるだけ早く対処するという紋切り型の回答で、
チケットの中のフォームで質問しても無視し続けられる。。。

モネロのマイニングをETNにするっていってたけどマイニングされてるかどうかもわからないので、毎日いろいろマイニング割り当てをさわって、BTC(Auto)やETNに切り替えて様子を見たけど、特に変化はない。。。

 

そしたら突然

f:id:harionikki:20180417134257p:plain

4/12にペイアウト

履歴が更新される。。。
マイニング割り当てをいろいろいじっていたために
複雑になってはいるが一応毎日のペイアウトは正常化したっぽい。。。

 

あとは抜け落ちた1ヵ月分のペイアウトが取り戻せれば
一応正常運転に戻ることになるのだけれど。。。

最後に

Genesis Miningのクラウドマイニングは細かいトラブルがありすぎる。モネロはハードフォークを伴ったためによけい混乱したというところもあるのだろうけれど、サポート体制に手が回っていないのと、
払い出しの遅れに対してアナウンスがなさすぎる。
日々のマイニング結果を毎日きちんと表示していく技術力がまだ伴っていない。
マイニングまわりのシステムはきちんとしているかもしれないが、
まだまだユーザーとのやりとりのサービス力がかなり低い。
詐欺ではないが、ほったらかしで順調に問題なく2年間コインが払われる代物でもない。

この記事を書いたのはGenesis Miningをこれから始めてみようと思う人への注意喚起と(それでもやるという人は止めないが。もちろん今後の仮想通貨相場次第では儲かる可能性もある。)Genesis Minigをすでに始めていて同じようなトラブルに腹を立てている人の力になればと思ったからです。
Genesis Miningをやっている方、これからも情報共有していけるとうれしいです。
ご意見や情報あればブログのコメントもしくはツイッターによろしくお願いします。