海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

海外投資について

f:id:harionikki:20170731104055j:plain

管理人は最初の海外投資をしてから7年目になります。

主に東南アジアでのプロジェクト単位の私募債(ソーシャールレンディングのようなもの)を

いくつかやっています。

 

各記事を読むには→海外投資の記事カテゴリー

1.海外投資って怪しくないの?

怪しいです(笑)。

そもそも海外の金融商品は日本国内で営業することを禁じられているため、

大々的に海外投資商品を日本で売り込んでいる時点で怪しい業者です。

なので日本で普通に住んでいる場合は、

日本の金融機関が仕入れてきて売っている海外の商品くらいしか目にしませんし、

海外に拠点があるか、住んでいたことがああるとか、何かしら海外と接点がある人じゃないと

なかなか海外投資をやっている人に出会うことはありません。

日本で宣伝される海外投資は怪しいと思っていてほぼ正解です。

ただ、海外で募集されていているものは玉石混合、といったところでしょうか。

海外不動産も似たようなものです。

 

2.海外投資の勧誘をしてるの?

海外投資の金融商品を日本で営業することはできませんし、

私個人もブローカーではありません。一個人として海外投資をしているだけです。

海外投資をやれる人自体結構ニッチだと思いますし、

そういう人はすでにやっていたりするので、

おすすめもしませんし、勧誘もしません。

 

3.なんでブログで海外投資の話をするの?

海外投資をやっているひととブログを通じて知り合いたい、

海外投資というのは全部が怪しいんじゃなくて、利益が出るものもあることを伝えたい。

日本円にこだわらなければ高金利の定期預金だってあるし。(為替リスクはあります)

 

4.海外投資をはじめたきっかけ

2011年の3.11の震災の後、日本以外にも生活できる拠点があったほうがいいんじゃないか?

拠点をつくるまではいかなくても、何かあった時に行けるところを知っておいた方がいいんじゃないか、ということで

マレーシアに移住の下見に行きました。

なぜマレーシアかというと、

独立してある程度お金が貯まった頃に仕事がなくなった場合、東南アジアへの移住はあるのか、という検証もしてみたく、

準先進国といわれるマレーシアを見てみたかった。

あと比較的とりやすいMM2Hというビザがあるのもいいなと思った。

そしてHSBCの口座が当時は非居住者でも開けて、プレミア口座が当時の為替レートで一番安く維持できたので

海外口座を開いてみたい。

(一箇所でプレミア口座を持つと、どの国のHSBCでもプレミア口座が維持金なしで開ける)

 

ということでマレーシアにいったことが始まりでした。

 

HSBCのプレミア口座も無事開くことができ、

当時はプレビルドの不動産も見て回ったのですが、さすがに金額も大きいし、

すぐ買う決断なんかできず、その代わり、別口で紹介されたゴールデンパーム投資に投資しました。

 

はじめた頃は怪しいなと、自分でも思っていましたが、ゴールデンパームがきっちり配当を出してくれているのを体験してから

徐々に海外投資の案件が増えていきました。

 5.どんな海外投資をやっているの?

現在は

HSBCマレーシア定期預金

世界的大手銀行のマレーシア視点でリンギ建てで定期預金をしています。

利率は3%くらい。

 

ゴールデンパーム投資

マレーシアのパームやしのプランテーションに投資するプロジェクト。

プランテーションの区画所有。

やしが育つまでの最初の6年をマレーシア国債で運用(年利6%)

7年目からはさらに商品市場価格によっては利回りが良くなる(6%を下回ることはない)。

7年目以降は買値と同価格で買取オプションあり。

 イグジットは23年後で区切り。

 

 

アロワナ投資

アロワナの稚魚を成魚に育てて売却するスキーム。

稚魚の仕入れと成魚の売却先は決まっているので

問題なく運用できれば破綻する可能性は低そう。

年利15%固定の3年間の投資。

 

アメリカテキサス州住宅開発投資

アメリカのテキサス州の土地を開拓して、住宅地として登録、

その後住宅も建売販売して儲かったぶんを投資家に分配。

現在はセンデラランチという住宅地として登録するまでのフェーズに投資する年10%米ドル建て投資と

フォッシルクリークという住宅販売フェーズの売上に応じた配分が受けられる投資をしている。

現在センデラランチが償還が遅れており、

フォッシールクリークも予定よりも進んでおらず。

対応策や進捗状況のレポートがきてはいるのでなんとか遅れてもいいので無事遂行してほしい。 

 

 

ゴールドバー投資

マレーシアでの金融ビックバンにおいて金現物も銀行窓口で販売できることに。

そこで銀行は投資家から最初の販売分の金を購入するために出資をつのるケースが。

銀行は金の価格変動リスク排除と最初の販売分のお金を手に入れたく、

そこをとりもつブローカーが投資商品として販売。

最初に投資した投資先が思っていたほど売上が上がらず配当がほとんどでなかったため、

金現物を引き上げて、別の同じようなプロジェクトに投資。

リンギ建て年利17%前払いで1年更新

 

インドネシア石炭採掘投資

シンガポールの会社がインドネシアの石炭を採掘量を増やしたく、投資を募る。

石炭の売却先は決定済み。

シンガポールドル建て月3%で3年契約

石炭価格が著しく下がった場合はプログラムが停止になって元本返金の可能性はある。 

 

シンガポールエアラインチケット卸売投資

シンガポールエアラインの卸売業者3社(固定)のうち1社が抜けたため

そこへ参入したいインド人の旅行会社へのつなぎ融資。

3ヶ月ごとに20%の配当(年利80%)3年契約。シンガポールドル建て。

ものすごい高配当で順調にいけばめちゃめちゃハッピーだが、どうなるか。

 

アガウッド投資

沈香の養殖するための木を購入することで沈香のプランテーションに投資する。

販路が台湾とサウジアラビアにあり

3−4年で順調に育ち、マーケット価格がいままで通りなら

3倍くらいにはなってくれるのでは?という見通しです。

配当はなく、売却完了時に元本+利益がまとめて支払われる予定です。

リンギ建て。

 

みたいな投資を手がけています。

 

 各記事を読むには(上記の投資の記事全部の大カテゴリです。)

海外投資の記事カテゴリー

 

各投資の記事を読むには各カテゴリーへ

HSBCマレーシア定期預金

ゴールデンパーム投資

アロワナ投資

アメリカテキサス州住宅開発投資

ゴールドバー投資

インドネシア石炭採掘投資

シンガポールエアラインチケット卸売投資

アガウッド投資