仮想通貨銘柄 XVG LSK ARKも2018年から積立ます。

f:id:harionikki:20180109152909p:plain

嬉しいことに、
毎月積み立てている仮想通貨が軒並み上昇してくれているので、
次にきそうな銘柄を3つ積み立てに加えようと思います。

 年末から考えていたことで、
まだ新規アカウントを停止していない時期に
(今は停止した後また受付再開しているみたいですが)
Binanceに口座開設しました。

今や一攫千金を夢見て草コインも熱い感じになってきましたが、
ある程度中期でホールドできそうなもの、
個人的に好きなコンセプトのものもみつくろいました。
感覚でいうと去年の夏頃のXRPやNEM(10円〜30円を行ったり来たり)のような感じのものを狙う感じです。
なので1円を切るような価格の一攫千金狙いのものは選んでません。

現在
BTC
ETH
XRP
XEM
BCH

を月に2回、10万づつ。1月100万円を仮想通貨積立投資に投下しています。

そして今回新たに積立始める仮想通貨銘柄3つ

XVG

f:id:harionikki:20180109150725p:plain
匿名系通貨。もうすでにガツっと上がってしまった感もあるけど、
むしろこれからなのではと思っている。

DASH MONERO Zcashと3つメジャーなコインはあって
そこに4つ目として組み込めるか。
匿名系通貨自体は仮想通貨の非中央集権のコンセプトを考えると、
まだまだ伸びる余地があると思っているし、
ブラックマーケットや税回避も含めて可能性はあるのでは。

LSK

f:id:harionikki:20180109150820p:plain

JAVAでつくられるETHみたいなもの
去年の時点ではETHがあるんだからいらないかな?
名前の印象とアイコンがFFのクリスタルみたいでなんだか
ゲームっぽくてやだなあ。。。という事で買わないと判断していましたが、
今年2018年はETHがきそうで、ETHが大きくなれば
自ずと注目される可能性もありそう。
割と早くからコインチェックに上場してることもありそもそも認知は一定数ある。
雑誌に取り上げられたりもしたことですでに年明けから上昇していて、
仕込み遅れた感ありますが、まあでもここからまだ上昇する余地はあると思います。
また一定数以上のLSKを公式ウォレットに入れて投票すると、
LSKがもらえるという利息をもらう的なことができるのも魅力だなと。
20%とか無茶な配当ではないところも好感。

ARK

f:id:harionikki:20180109151000j:plain

LSKのハードフォーク通貨。
内容的にはLSKとほぼ同じで使用感が良くなっているそうだが。
ETHが注目されて伸びる
→LSKにも注目と買いが入る
→LSKがもう高値圏とみてARKに買いが入る

的な風が吹いたら桶屋方式であARKを積立てようかと。
実際LSKは価格的にもそこそこ高くなっているから、
大量の枚数を毎月積み立てられないので伸びしろのあるARKをセットで買おうという魂胆です。

これら3つを2018年前期は買っていく予定です。
新しく積立始める3通貨は1ヶ月に0.05BTCづつ
(1BTC200万だとしたら10万円分)
積み立てていこうと思います。

ちなみに今回次点で積立候補から漏れた仮想通貨


ADA

f:id:harionikki:20180109151328j:plain
カルダノと呼ばれるオンラインカジノ系通貨。
時価総額がトップ10に入ってからはツイッターでも呟いてる人多い。
カジノ系の通貨というのがあまりピンときていないのと、
POS通貨で煽りも多かったんでやめました。
カジノが実際に運用されてユーザー数や市場規模を見てからじゃないと
ちょっと買いにくい。

IOTA

f:id:harionikki:20180109152958j:plain


こちらも時価総額上位にいるんだけどいまいちパッとしない、
モノのインターネットのプラットフォームを目指しているとか。
マイクロソフトとの絡みが噂されてたりもしますが、
モノのインターネットにどうIOTAが絡んで、どういう未来に向かうのかが
どうも理解しにくいんだよねえ。
モノからデータに時代は移って行っている中、
モノのインターネットが来る頃にはモノがなくなっているとかありそうだしなあというのは個人的見解。


デバイスが進化すれば好みのデバイスひとつと、衣食住以外は
モノとしてストックいらなくなりそうだからなあ。
偏見だけど日本の家電業界が食いついて普及しない、みたいなロードマップ辿りそう。。。
という事で保留。


FCT

f:id:harionikki:20180109153833p:plain
コインチェック銘柄。ということと、上昇してるというのも見て、
気にはなったのだが、
書類と記録の保護をブロックチェーンでやるという、
非常にわかりにくいコンセプト。
最終的には活きてきそうな技術なんだけど、
会社の書類をブロックチェーン上に保管できるテクノロジーIQの高い会社が
どこまであるか。
何かあった時の責任が誰も取れないブロックチェーンに書類をあづけられる感覚が浸透しないとなかなか難しいのでは。

仮想通貨が浸透した社会になってから、
需要が追いついてきそうで、
その頃にはもう一段進んだ技術のFCTみたいな通貨が出てきてそう。
もちろんプラットフォームやコンセプトと価格は別の話で、暴騰してFCT長者が出るかもしれないけど、
下がった時に握力足りなくなりそうだなと思って今回保留にしました。

まずは3通貨、コツコツやって見ます。