海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

マネーフォワードで家計を見直してたら思ったより使っててビビる、、、

f:id:harionikki:20170801082021j:plain

マネーフォワードで整理して

家計を見直してたら。。。

思ったより使っててびっくり。。。

一時的なもの、とか

家電とか、帰省とか

衣食住のベースじゃないものって

何かしら毎月出費していて、

そういうのってランニングコストとして

あまり意識してなかったけど

チリツモで

そんなこと言っとる場合じゃないなあ。。

という額毎月使ってるなあという結果に。

 

私は飲まない(飲みに行かない)

仕事してれば、仕事時間中に食事を挟む場合は相手もち、

車なし、

特に金のかかる趣味はない、

なのでサラリーマン時代よりは確かに贅沢してるけど、

そんなにお金使ってないよ、と思っていたのですが。。。

 

 

会社も個人もお金がごちゃごちゃしてるので

税金で数10万の出費がある月が結構あったり

(太陽光の償却資産税、固定資産税、確定申告による追加所得税、消費税、半年ごとの源泉徴収、住民税、法人住民税、法人所得税とか。。。)

で太陽光の返済や3基目の支払いがあったり

当然事業の売上入金もあるので

300万入ってきてるのに今月1000万赤字?

みたいなことになってたりするのです。

(太陽光の設備はFITが切れるとかなりの確率でゴミにしかならないので資産と考えてないので。)

 

そんな金額の中に入ると、

ついついコンビニの買い物が一品多くなったり

デパ地下で割引前の惣菜を買ったり、

みたいなことから少しずつ財布の紐が緩んでたんだなあ。。。

という発見がありました。

 

今は節約よりも

快適な戦闘態勢と積極的に買える時間は購入しながら

より未来の収入を拡張する時期と位置付けているので

だから緊縮だー!とはならないのですが、

 

今の生活がどれくらいの金額で成り立っているのか

きちんと金銭感覚を肌で感じて認識しておくのは非常に大事だと思いました。

フリーなんて攻勢かけて勝負してても

守勢に回らなきゃいけない時期もきっと来るだろうし、

その時に収入に合わせて消費をサイズダウンできないと

えらいことになりますからね。。。

 

この休みに見直せたことはすごく良かったです。