ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

HSBCマレーシアの送金限度額の壁が。。。

今検討しているゴールドバー投資は

マレーシアリンギでも支払えるため、

パーム投資の配当や定期預金でついた利息からも

投資資金に当てようと画策しているのだけど、

そこにHSBCマレーシアの送金限度額の壁が。。。

 

もともと海外送金の限度額が低いことはネックだなと思っていて、

それでHSBCシンガポールの口座を作ろうかと思っていたぐらいだったのですが、

国内送金も非居住者には制限がかかって、

1日1万リンギ(1RM/27円で考えると27万円)までとなっているようです。

これくらいの額だと投資資金として移動させたりするのに

すごく不便で、

とりあえずダメもとで担当者に拙い英語のメール送ったのだが。。。

自動返信で明日まで俺はオフィスいないぜ!よろしく!

何かあればこいつに!と別の担当者名が返ってきて、イラッとしました。

 

仕方ないので別の担当者に改めて

メールしました。

 

ネットで調べた情報だと、電話で交渉しないといけないっぽいのですが、

私は英語喋るのはハードルが高いので

なんとかメールで限度額こじ開けたいんですがね。。。。

 

どうなりますかね。