ハリオの日記

フリーランスが考える日々の金勘定。


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

太陽光2号基(高山)が雪から復旧しました。

先週末の雪で、土日月と3日間全く発電しませんでしたが、

ようやく火曜あたりから発電し始め通常運用になってきました。

今週末もまた雪に気をつけないといけないので、

そこで積もらないように、そしてできるだけ日中は発電できつ天気であって欲しいと

祈るだけですが。。

 

九重はそろそろ遠隔監視が復旧するといいながらまだ復旧しません。

雪で発電が止まるところまではいっていないけど、

雪は降ってたみたいで心配です。

 

紆余曲折あってまだ工事中の京都の案件も雪で工事がストップしており、

心配ですし、工事が終わっても雪が降ることを覚悟しないといけないですね。

高山みたいに雪用の高い傾斜をつけたパネルじゃないので

がっつり積もると雪下ろしの必要が出てくるかもしれませんね。。

 

まあそれは来年以降の話なのでそこで考えますが。

 

昨年に続き1年の出だしの冬は太陽光にはなかなか厳しいものになりそうです。

来年か再来年、風力発電に参入することがあれば、風力は冬のほうが発電量が高くなりがちらしく、

季節の波は少しは緩和されるのかもしれませんが。

 

ただ風力は生産性設備投資税制が終わると節税の恩恵がうけられなくなりますので、

どうなんだ、というのもあります。

生産性の延長か、風力用のグリーン税制を改改訂して20kW未満の小型風力に使えるようにしてくれれば

いいんですけどね。。。