海外投資と太陽光と仮想通貨でセミリタイア

投資でたべていけるように日々画策中

定期的に来る団塊世代をねらったマレーシア資産運用、落とし穴もあるよ。

f:id:harionikki:20170731142925j:plain

私自身マレーシアのHSBCに口座を開いて半年の定期預金を更新していってるんですが、

wedge.ismedia.jp

 

なかなか記事ではメリットばっかり書いてますが

そうでもない点をちょこっとばかし言っておこうかと。

 

まず為替リスク。というかめんどくさい為替。

FXで取引できる通貨でもないので

銀行の言い値で為替になってしまう。

あと国外送金がHSBCプレミアでも制限かかっていたので

大きく資金を置いておくと何度も小出ししないと

資産を移動できない。

 

なんで私もマレーシアHSBCを持っているのに

シンガポールHSBCを開きたい理由の一つになっている。

 

まず石油価格の下落からリンギ暴落はないといっているけど、

マレーシアに住んでいる人からすればリンギ安感はあるらしい。

ただ日本が円安なのであまり感じないだろうけど。

日本が70台−100に行く頃は

リンギ/円が 24円くらいから30円くらいにと

ほくほくでしたが

100円前半から今121円ですけど

リンギ/円は 30円→32円とかなんで

 

日本の急激な円安と同じペースで下落してます。リンギ。

 

あとマレーシアでは個人で原則口座開設できなくてMM2Hが必要といってるけど

僕はMM2Hなくて口座開けてますけどね。。。

 

MM2Hはいい制度だけど

本当に移住しない限りは実は必要ない。

3ヶ月位の滞在ならロングステイでビザは不要。

 

3ヶ月いてもう帰りたくないとマレーシアで思うならとってもいいんだろうけど。

 関税+物品税で海外の車に税金が+100%以上かかったりするので

MM2Hは車1台持ち込めるため現地で自分の車使って生活するのであれば

それだけでMM2H取った方が得です。

鉄道やモノレールが整備され始めているとはいえ、

車社会なんで車なしで生活するにはちょっとしんどいと思う。

 

英語がしゃべれる人ならいいけど

銀行と言っても新興国なんで手続きミスがあったり

パスワードトークンを日本に発送してもらうのに手間取ったり、

いろいろめんどくさいことをきちんとやれる人じゃないと

海外口座はお勧めしない。

 

めんどくさいことをやれれば

もちろんその分金利やらリスク分散やらの報酬は入るんだけど。