ハリオの日記

フリーランスが考えるマネーリテラシー


はじめに
会社を辞めてフリーに。ありがたいことに、独立後今のところは順調に仕事があるのですが、
私の職種は現役でバリバリ働ける年齢が40代半ばまでのため、それ以降は投資で食べていけるように
今から経験を積んでいこうとチャレンジしています。

投資経験は
株から始まって信用取引、FX、先物、先物OPと会社員時代に自己トレードしてましたが、
リーマンや3.11やアベノミクスの黒田砲やらでやられてしまって大きな損失を出して撤退しました。

それからは自分の才能のなさを認めて自己裁量ではない投資で運用していけないかと模索しております。
利回りと放置性を求めた結果、英語もしゃべれないのに、あぐら牧場投資的な怪しさ漂う海外投資もいくつかやっておりますので
面白半分に見守っていただければと思います。

倒産防止共済をペンディング。ギリギリのタイミングで出すことにする。

倒産防止共済を今年解約したのだが、

損金を積み立てるため

また年末の期末までに再加入しようと準備している。

 

強制退会とかでなければ、

解約後同じ年に再加入するのも問題ない。

 

今年解約して40ヶ月満期で800万の

利益が上がり、太陽光の一括償却と相殺できて

メデタシメデタシだったのだけれど、

使い勝手が良かったのと損金を積んでおくに越したことはないので

再加入です。

 

期末に1年分前払いすると1年分(来季11ヶ月分含む)を

支払いをした期に損金に全額できるのはありがたいです。

240万という微妙な数字だけど、フリーにとっては十分有用な大きさだし。

しかも前払いすると数万円利息的な感じで戻ってきます。

 

積み立て始めは厳しいけど、

そのうち積み立てた総額の何割かは借り入れることもできます。

利息は引かれますが、前払いをしていればその時の利息で十分まかなえる低利息です。

 

なんで税金を先送りしつついざという時にすぐに使える財布みたいな感じです。

 

で、せっせと加入の書類を作っていたのですが、

ここに来て太陽光の新案件がきてしまい、

資金繰りを再考せねばならなくなりました。

 

共済相談室に電話で聞いたら

12月に加入と前払いをしたら、

12−来年11月の保険料が納付されたことになるという回答を得られたので

12月まで申し込みを伸ばすことにしました。

 

期末ギリギリのやりくりだと、

保険料が当月分を払っているのか来月分を払っているのかで

扱いが大きく変わってくるので。

 

そういう意味では本当に駆け込みでの節税(先送り)としては

優秀な仕組みだと思うので、

加入できる方は是非加入したほうが良いかと。

小規模企業共済より優秀だと思うんだよなあ。。。

(私は小規模の方は掛け金積み立てるのに年数がかかりすぎるので入ってません。)

 

一人会社の経営を5年やると、やっと一周したなあと思います。

今から2週目に入るんだなって感じが根拠があるわけじゃないけどします。

そして2週目が始まって感じることは

経験値がある分、物事の処理を余裕を持って少しは進められるようになったなあ、

そしてもう少し細かったり別のところもみることが少しだけできるように

なった気がします。

 

まずはもう一周、創業10年目指してまた走りたい。