インドネシア石炭採掘スキーム投資から8月分の配当をいただきました。でも。。。

f:id:harionikki:20170731143930p:plain

8月末に配当が入金されず、
おやおや?と思っていましたが
無事8月分の入金を確認しました。
これで2回目。まだまだ先は長いですが安定して運用してほしいものです。

今回遅れが生じたのはなぜだ?

シンガポールが
9/1が祝日で9/2-3が土日というのもあって
処理が手間取ったことが考えられますが、
7月は7/28に日本に着金しているので
そもそもの入金手続きが月末ギリギリになったのかなあと思ってます。

7月となにか状況が変わったのか?

月末に着金しなかったので月頭早々にエージェントに問い合わせたのですが、
現在ASMCが石炭採掘スキームをしながら、
ニッケルの採掘スキームを作っていて、
資金のやりくりのため
シンガポール在住の投資家の配当は6月から月末入金できず、
毎月10日ほど遅れていたらしい。

今後も配当は遅配するのか?

ASMC側からシンガポール在住投資家に、
配当入金を月末から、翌月10日払いへの契約変更を求める話し合いが持たれているという話を聞きました。
海外投資家(シンガポールから見て)にはそのアナウンスは来ていなく、
今回も10日遅れまで行かず払われたということは、
一応月末振込、ということなのかなあ。。
9月末に入金されることを願います。

今後が微妙に心配。

配当遅れが発生したのかと思って内心ヒヤヒヤしてました。
配当が10日遅れることよりも、
・ニッケル投資で資金を回すのがギリギリという資本体力は大丈夫なのか?
・配当が遅れてから契約変更の依頼という段取りの悪さ
・変更に当たって投資家サイドにメリットがない提案という投資家に対する姿勢

これらが正直心配です。
順調に行くのであれば数年後には配当が溜まったところで
この会社のニッケルにも投資しようかとも考えていましたが、
他の選択肢も考えていた方がよさそうかなと思いました。

話し合いの結果のアナウンスが来ました。

一応11月末を目処に資金繰りを正常化して、
月末払いに戻せるようにするとのこと(シンガポール在住投資家に対して)
配当遅れなのは契約違反なので、
解約したい場合はベナルティなしで解約に応じるそうです。
一応遅ればせながら投資家と向き合う姿勢を見せてくれたのかなと思いました。
まだ始まったばかりで(スキーム自体は数年前からあるが)
ツイてないなあと思いつつ、
ちょっと注意して様子見ながら来月以降も配当いただいていこうと思います。