会計ソフトをクラウド会計に乗り換え!よかったこと

f:id:harionikki:20170731145554j:plain

会計ソフトをFreeeに乗り換え!

突然ですが会計ソフトをfreeeに乗り換えました。

 

なんで会計ソフトを変えるの?

私はmacユーザーで、
仕事用のmac book pro が限界にきている(ファンがおかしい)ので買い替えて、
仕事も家も環境をアップデートしようかと計画中です。

 

今月iMac pro が発売したら‥
仕事用
Mac book pro15(2012)
→iMac proをiluggerで持ち運ぶ

家用
Mac book pro17(2010)
→仕事用だったMac book pro15(2012)

そうなった時にデータの移行含めてソフトウェアも整理したいなぁと。


その時に大きく引っかかってくるのが
会計ソフト。

今まではParallels Desktop でwindows7をいれて、そこでわくわく財務会計というソフトでこれまで7年使ってきました。
昔はwindowsじゃないと見れないものが結構あったりしてwindowsを完全になくすとそれはそれで困るか‥と思っていたのですが、

よくよく考えるとコストかかりすぎじゃないかい?
パラレルデスクトップの更新、
Windowsの更新、
わくわく財務会計の更新

全部足すと結構費用がバカにならないなぁと気づきました。
会計ソフト単体ならわくわく財務会計が
ランニングコスト考えると最安なんですけどね〜

あと家のMacにはwindowsが入っているけど、
仕事用のmac book proにwindows が入っていないため
出先の空き時間に精算できないのは時間ロスしてるなぁとすごく感じるようになりました。
子供ができたことで家での自由な時間が大きく減ったのが影響してるんですが。

会計ソフトを変えるとなると操作方法やら
いろいろ覚え直すことが多いので先送り先送りしてきましたが、
このタイミングでやらざるをえないか‥
ということでクラウド会計をやってみようという結論になりました。

 

大手のクラウド会計を比較。どっちがいい?

クラウド会計ソフトといえば、2大巨頭、Freee とMFクラウド会計。

比較レビューとかいろいろあるけど、
正直わくわく財務会計から乗り換えるのが楽な方にしたい、というのが正直なところ。
メジャーな弥生会計とかならどんな会計ソフトに乗り換えるにしても
対応していたりするのですが、激安マイナー会計ソフト、わくわく財務会計は
そんな風にはなりません。
CVSファイルとかでやりとりすればなんとかなりそうな気配もありますが、
なんかうまくいきません。

 

でも。。。

Freeeには乗り換えサポートがあります。(最低1ケ月は有料使用しないといけないけど)
なんとPDFとかで書き出した物をFreee側で人力で入力してくれるサポートです。
これはありがたいです。
1-2週間で入力してくれます。
もうこれは飛びつくしかないです。
MFクラウドのいろいろできそうな感じはちょっと惹かれましたが、
伝票を自分で全部1月分から新しい会計ソフトの操作方法を覚えながら
入力し直すなんて苦行はちょっとできないし時間もないです。。
データーを入力してもらえると、
会計ソフトの違いとか見比べられますし、覚えやすいです。

そんなこんなで僕はFreeeを使うことになりました。
年に何度も天引き額が変わってややこしい給与計算もこの際オプション的な人事労務フリーを使うことで時間とめんどくささから少しだけ解放されそうです。

 

結果1980円+1980円で月に3960円、

年払いしたら年間39600、となかなか高額に‥

普通に有名会計ソフトを毎年アップデートしていくのよりむしろ高くなってるような‥

 

しかしながら最近強く思うことは

買える時間なら買ったほうがいい!

ということ。

時間を上手く買っていかないと休むこと含めてやりたい時間がなかなかつくれない。

 

20代ならまだしも

アラフォーで、明日仕事がなくなってもおかしくない中、いただける仕事を受けているとなんどかフリーランスで、人生の中でまだやってみたい仕事もあって、なんて思ってると本当に時間がない‥

 

思ったより高くつきそうだけど、

思ったより楽にもなりそうで

しばらくfreeeを使ってやってみようかと思います。