クラウドマイニングのGenesis Miningをはじめて半年。やってわかった10のこと。

f:id:harionikki:20180826212138p:plain

Genesis Miningをはじめて半年ちょっとたちました。
紆余曲折あってようやく安定運用がはじまった感じです。
いろんなことがあったので、
ここらで一度まとめてみました。
仮想通貨が軒並み沼っているので、
マイニングの値段自体も下がっているし
これから始めようと思っている方の参考になれば。

始めた頃から現在まで、時系列に追いながら
書いていこうと思います。

2017/12月。仮想通貨の熱気にやられて
もはやビットコインを買っていくには高値にきてるかという
警戒感からマイニングを検討しました。
当時はGenesis Mining以外にもいろいろありましたが、
どこもBTCマイニングを売り出しているところはなく、
それどころかイーサリアムやZcashも完売していて、
モネロがGenesis Miningで買える唯一のマイニング通貨でした。
迷いましたが、仮想通貨で含み益になっていたこともあり、
購入を決めました。

 

わかったこと その1:クレカ決済がなかなか承認されない

申し込みをして、いざクレカで決済しようとすると、
早速トラブル起こりました。。。
Genesis Miningから、

Welcome to the Genesis MiningFamily


という題名のメールが来て、
よしよし順調、と思っていたらすぐ、

Your order is approved!(あなたの注文は拒否されました)


という題名のメールが到着。
クレジットカードが切れなかったのかな?
とクレジットカード会社の履歴を見ると、
購入履歴にバッチリGenesis Minigで決済されている状態でした。

この時点でもうちょっとやめたくなってましたが、クレジットカードが切られてしまっている以上諦めるわけにいきません。

まず、日本語が通じるクレジットカード会社に連絡。

オーダーキャンセルのデータが来てないので
購入店からキャンセル通知を送るように催促しては?というアドバイスを受けました。

状況確認と、注文が通ってないなら、
キャンセル通知をカード会社に送ってほしいという内容を
翻訳ソフトを使いながら英語の文章を作り、
サポートに送りました。

わかったこと その2:サポートのレスポンス、回答が遅い。

頑張ってサポートに英語でメールしたものの、返事は来ず。
悶々と2日待って帰って来たメールが、
チケットが来すぎていてすぐに返事ができませんという自動返信メール的なもの。。。
そして追い討ちをかけるように、別の支払い方法試してみてね、というメール。

いやいやまだカード会社側の注文は有効になってますが。。。
おいおいこりゃアカンやつやな。。。と
もう気持ちはドン底です。

すると翌日には

Genesis Mining user activation

というメールが。
決済が完了し、マイニングか開始されました。
結果オーライでしたが、質問に対しては回答はないまま。
(アクティベートしたから回答する必要なしという判断なのかもしれませんが)

一般的な日本のサービス購入時のコミュニケーションは
期待してはダメなんだなあと思い知りました。

わかったこと その3:仮想通貨自体が不安定なのでシミュレーションはそこまであてにはできない。

クラウドマイニングをはじめるにあたって、
当然どれくらいのハッシュレートで、どれくらいのマイニングになるのかシミュレーションをします。

www.cryptocompare.com

シミュレーションしてくれる便利なサイト。
現在のXMRでみて見ると、

f:id:harionikki:20180827141640p:plain

1年で3250 USDしか稼ぎません。
このままいけば、
2年で11,640 USD払ってますから
5140USDの赤字ですね。。。

当時のシミュレーションは
1日のマイニングが0.15くらいあり、
年間マイニングが50以上とかだったと思います。

そしてXMRの価格が4万円台だったので
シミュレーション通りいけば、
4万円×100(2年間マイニング量)で約400万。
仮にXMRの価格が半分になっても約200万。
さらにマイニングペースが3割減でも140万で
悪くない投資に見えました。

しかし蓋を開ければ、
現在XMRは1万円前後。
マイニングペースは色々あって戻って来たけど
4割減。
これから1年かけて
巻き返してもらって2万円に届いてくれば、
トントンで脱出できるかもしれません。

後に書きますが、価格だけでなく、
急激にマイニングペースが落ちることも起こりうるので、
そうなると、価格下落×マイニング量下落で
シャレにならない損失を被る可能性がありますので
始める場合はご注意を。
信用取引みたいに投資した金額以上に失うことはないのだけれど。

わかったこと その4:日々のマイニング結果が抜け落ちることが結構ある

クレカで払うと、1ヶ月間は払い出しされないのですが、
メニューの注文状況で毎日のマイニングが確認できます。
f:id:harionikki:20180417114111p:plain

無事1ヶ月の払い出しを終え、
日々のペイアウトが始まりました。
日々のペイアウトの残高が溜まっていって
0.4XMRを越えると0.4と表示されて
指定のアドレスに払い出されます。

日付が新しい方が上に来ているので見辛いですが、
2ヶ月目

f:id:harionikki:20180827155404p:plain

3ヶ月目

f:id:harionikki:20180827155407p:plain

4ヶ月目以降は毎日マイニングされるようになりましたが、
この2ヶ月目3ヶ月目は本当にひどく、
XMRだけじゃなく、
BTCやETHもペイアウトが止まっていたりして、
ツイッターでGenesis Mining やばいんじゃないか、
なんて囁かれていたりしました。
FXのスワップみたいにくるのが当然というよりも、
マイニングサービス自体ができたばかりのサービスのため
システム自体がいろいろ不具合があります。

結果飛んでしまったところも、
おそらくはそれくらいマイニングされていたんだろうという
マイニング量が後日付与されているので
マイニング量に関しては正しく付与されていると思います。

半年経ってならしてみれば運用としては問題なく
支払われているので大騒ぎしなくても、
と今となっては思いますが、
ただでさえ不安定な仮想通貨市場の、
海外の投資サービスという何かあった時の
管理のハードル高い投資なので
何かあるたびに本当にドキドキします。

特に3月−4月で1ヶ月ペイアウトが止まったときは、
しつこくしつこくサポートに問い合わせましたが、
今やってるから待て、という返事しか来なくて、
もうこれ以上支払われない可能性あるな、って
少し覚悟をしました。

わかったこと その5:コインのディフィカルティ調整にマイニング側は無力。

私がGenesis MIningを始めた頃は、
一番XMRをマイニングするのが儲かると言われていました。
ハッシュレート15000H/sで1ヶ月ごとにみて見ると、

12/20  0.14XMR
1/20    0.10XMR
2/21    0.05XMR
3/10    0.05XMR (これ以降1ヶ月マイニング止まるので)
4/23    0.01XMR (ETNマイニングに切替わるが報酬は上がらず)
5/20    0.006XMR (ETNマイニングで円建て換算で計算)
6/20    0.0001XMR (ETNマイニングで円建て換算で計算)
7/20    0.09XMR
8/20    0.09XMR

となってます。
価格自体も仮想通貨が今年の頭から大きく下落しっぱなしなんで、
円建てで表示するとわかりにくかったので
純粋にマイニング量を比較します。

12月→1月はおそらくXMRが儲かるということで
参入者増加のため報酬獲得確率減、ということだと思います。
問題はそのあと。
XMR側がマイニングに左右されるのを防ぐため、
ASIC耐性を調整することを発表。
これによって、マイニング難度が上がり出します。
これによっていままでのアルゴリズムでマイニングできなくなり、
同じマイニングアルゴリズムCryptoNightで掘れるETNという通貨にマイニングを変えて、ETNで受け取るか、Genesis MinigでXMRに変えて受けとるかの2択になりました。
しかし、ETNもASIC耐性を調整することを発表。
ETN自体は51%攻撃にも晒され、
マイニングする通貨として全く魅了のないものになりました。

始めた日は1日5000円以上のマイニング報酬があったのに
6/20には1日あたり28円まで下がるという大暴落です。
この頃はもう正直騙されたと思って諦めてました。
今は少し持ち直しましたが、
また、いつマイニングのディフィカルティの変化によって
マイニング量が下がる可能性は大いにあります。
そういう意味では上振れ期待はでいない投資なのかなと思います。

これから始める方は、
シミュレーションが最大値。
そこにどこまで近づけるか。
あとは仮想通貨の円建てでの上昇に期待して
やってみるのがいいと思います。

わかったこと その6:当初のマイニングシミュレーションを大幅下回ると、対応策は出して来たが、結果は好転しないことも。

クラウドマイニングでGenesis Mining にした理由の一つが、

もしXMRがマイニングできなくなった場合、あなたに代わってその他のパフォーマンスの良い仮想通貨をマイニングします。

というような内容が契約に書かれていたこと。
BTCですらどうなるかわからない中、
アルトコインはさらに未来が読めません。
そんな中でもハッシュパワーをうまく使って
マイニングするというのはとても心強かったのですが。。。
XMRはCryptoNightというアルゴリズムで、
そのアルゴリズムの中で一番メジャーな通貨がXMR。
結果切り替えても良さそうな通貨はなく、
結果ETNに切り替えるも無残な結果になるという形になりました。
当時アルゴリズムによる通貨の分類まで詳しく調べてなく、
リスクヘッジが足りなかったなあと思います。

今やるならBTCがだめでもBCHが掘れるので、
BTCのマイニングが一番安全性が高い気がします。

わかったこと その7:さすが大手。さらなる救済処置によりようやく普通にマイニングしている状態にもどる。

ETNマイニングが絶望的に収益が悪く、
このまま計算すると130万投資して、
15万いくかどうか、みたいな予想収益が-90%まで行ってしまうと、
もはや諦めるしかなく、
しばらく意気消沈の中ほったらかしていたのですが、
そこに6/11メールが届きます。

Transfer Your Monero Hashpower Now!

なんのことかとメールを読み進めると、

Genesis Miningの提供する
CryptoNightV1にアップデートすると
元のようにモネロがマイニングできます。切り替えますか?
切り替えれば3ヶ月のマイニング期間が追加されます。
切り替えた後は元に戻すことはできません。

今のままCryptoNightV0を続けることもできるけど、
その場合は3ヶ月の追加はありません。
6/30までに切り替えないと、切り替える権利を失います。

という内容でした。

このままジリ貧だと−90%。
もう失うものないからね。
アップデート一択やろ。

ということで素直にアップデートします。

アップデートするというボタンを押したけど、
メールで告知されるわけでもなく、
ただアップデートしないの?という告知が出なくなっただけ。
ただメールにはアップデートの締め切りのお知らせがなんども届く。
さすがに不安になってサポートにせっせと英文作って問い合わせたら、

アップデートになってるから大丈夫

だったら確認メールか
どういうう選択をしている状況か
確認できる術を用意しろや

と思いましたが、サポートの返事が比較的早かったので
よしとします。

わかったこと その8:送金、受金をなれない通貨でやって、トラブルになると結構地獄。できれば本当に欲しい通貨でマイニングをしよう。 

マイニングアルゴリズムをCryptoNightV1にスイッチして
ようやく普通のマイニングの状況になったことで
数ヶ月ぶりにXMRのペイアウト最低金額にたどり着きました。

Genesis Mining側で払い出しのハッシュが作られて、
待てども待てども、全然着金しません。。。
今まで着金していたアドレスを変更したわけでもなく。
ウォレットはモネロの公式デスクトップウォレット(GUI)です。
ビットコインと違ってXMRは匿名性を高めるためにリング署名という形でハッシュが作られるのですが、
このハッシュを見ても私の知識ではGenesis Miningから私のウォレットに送られているかどうかが全然わかりません。

Genesis Miningのサポートに問い合わせるも、

ハッシュが作られているということは
こちらは送金しているので
受け取り側の問題。聞いてみれば?

というつれない返事。

これは泣き寝入りのパターンかと思いつつ、
今後の着金しないと困るので、
バイナンスのウォレットへ送金アドレスを変更。
数日後、またペイアウトされた時、無事に着金しました。
これでますますこちらのウォレットに問題があった可能性が高く、
こんな不安定なウォレットやだなと思って
ウォレットからバイナンスへ残高送ってしまおうと思ったら・・
全然送れないという地獄。
ブロックチェーンを読み込んでシンクロするのに最初の1回だけ時間がかかるのはどんな通貨のウォレットでもあることなので
全然いいのですが、
立ち上がるたびに長時間のシンクロをしに行って、
シンクをされたらようやく送金のボタンがアクティブになるのですが、送金してもトランザクションが作れなくてエラーになったり、
とにかく操作ができない状況が続きました。
ウォレットも最新版にアップデートして
違うマシンでも試したのですが
状況は変わらず。。

やべえ、これほぼセルフGOXやん

と思ってもう一度ウォレットあ新しくインストールして、
半分諦めて2日間ぐらい
ImacProでほったらかしてたら。。。
ん?残高が増えてる。。。
Genesis Mininigでだいぶ前に送られてきた送金が
ようやくウォレットに到着した模様。。

XMRはハードフォークがあり、
その時点でのブロックの読み込み方によって
バグが起こったりするみたいですね。。

とりあえずシンクロもしたので
すぐにバイナンスへ送金。

なんとか今までマイニングしてきたXMRを全額移すことができました。
もう今の状況ではあきらかにバイナンスの取引所に置いておくより、
セルフGOXのリスクの方が高いですから。

メジャーな通貨じゃない限りは送金受金のトラブルの記事なんて
ネットに書かれていないので
(普通の人は送金しないでそのまま取引所で売買なんでしょうね)
結構どうしよもなくなります。

BTC、ETH、XRP、BCHくらいですかね。情報が豊富なのは。
日本語だとXEMもまあまあ情報ありそうです。

英語の技術スレッドみたいなものを自力で読み込むのは
ハードル高いし、質問もしにくいので
クラウドマイニングというマイナーな投資を選ぶのであれば
せめてメジャーな仮想通貨でやるのがいいのかなあと思います。

今ならBTCのマイニングが売られていますしね。

わかったこと その9:マイニング量が少ないと最低払い出しがネックになるのでマイナー通貨でもその通貨で受け取った方がいい。

Genesis MiningではXMRをマイニングしていても、
Genesis Mining側でコンバートして、例えばBTCでマイニング報酬を受け取ることができます。
送金手数料+取引所での売買手数料を考えれば、
不当に高い手数料は取られてなく、
手間を考えれば取引所にわざわざ送って変えるくらいなら
変えて受け取ってしまえば良いとは思います。
ただ毎日のマイニングでやると少しのマイニング効率ダウンが
響いてきますので、
欲しい通貨でマイニングをするのがおすすめです。
欲しい通貨がない場合は待ちましょう。
仮想通貨が加熱上昇相場の時は
なかなか始められないかもしれませんが、
そういう時は、始めない方がいいです。
クラウドマイニングは高値づかみすると、
数年間かけてトントン、もしくは少しの利益を目指しながら、
仮想通貨の暴騰を祈るという、非常に苦しい運用になってしまいます。(体験談)。

わかったこと その10: 相場の乱高下と距離を置けるのでちゃんとマイニングさえできればメンタルの負荷は少ない。

今回この記事を書こうとおもったのも
きちんとマニングされるようになって2ヶ月たち、
トラブルがなければ結構心地がいい投資なのかもと
思えてきたからです。
トラブル続き、マイニングペースの下落、
仮想通貨価格の下落と、全部が良くない方向でしたが、
トラブルが解消されつつあり、
(ペイアウトの更新が飛んでしまうことも2ヶ月はなく、
これほど安定して毎日マイニングできているのは初めてです。)
マイニングペースも購入当初のペースではありませんが、
これはダマされた!といえるほどではありません。
あと1年かけて仮想通貨の価格が戻って来れば、
トントンに持っていける可能性は40%くらい
ありそうになってきました。

ビットコインの価格が下落している今、
クラウドマイニングを少額で少し試してみる、というのは
ありかもしれません。
1円を切るようなマイナー通貨やよくわからないICOよりは
儲かる可能性はあると思います。
ただあくまでサブの投資運用の資金でやってみるのがいいかと。
期間も長いですし、市場やマイニング環境が
どう変化するかもわかりません。
全てに追い風の環境で進んでいき、
仮想通貨の価格が暴騰すれば一攫千金の夢もあります。
そしてマイニングという特性上、
あまり日々の価格を追わなくても
心が穏やかでいられるというのが
アップダウンの激しい仮想通貨市場では何より価値があるのかも、
と少し最近思います。

おまけ

クラウドマイニングの投資ってどうなの?って事に対しては
積極的にオススメしないけど、ある程度長く仮想通貨市場に投資する予定であれば、一部の資金をクラウドマイニングに入れても面白いかもなと思います。

クラウドマイニングをするのであれば
Genesis Miningはオススメできる状態に今はあると思います。
マイニングペースが仕様変更で落ちてもほったらかしのところもある中で、最終的にはある程度の解決策を示してくれました。

あとクラウドマイニングの中ではツイッターで(英語含めて)サーチすれば情報がひっかかったりと、
まだまだできたばかりの投資なので大手のクラウドマイニングでやった方がいいと思います。

今後DMMやGMOが個人向けにクラウドマイニングを売るようになれば、それもアリかもしれませんが。

もしこれからGenesis Miningで投資をしてようという方は、
紹介コードMIswca
をよろしければお使いください。(Mの次は大文字のアイです。)
3%引きで買えます。
アフィリエイトなので私にも紹介報酬が入りますが、
割引で買えるのは今のところ
紹介コードを入れる3%引きだけなので
誰かしらの紹介コードを入れて購入した方が
お得です。

私も当時購入を参考にさせていただいたブロガーの
紹介コードを入れて購入しました。

私は英語が堪能でもなく、
仮想通貨の深い専門知識があるわけれはありませんが、
質問があればツイッターのDM(プロフィールにあります)に
いただければわかる範囲でお答えします。

あー来年には本当に仮想通貨の価格回復していてほしいなぁ